MARKETING AS A SERVICE

マーケティングには、ノウハウがあります。プロのアドバイスを聞いてみませんか?

会社案内

アプライド・マーケティングの強みは、まだ日本ではなじみの薄い「プロダクト・マーケティング」を実践できること。広告やカタログデザインばかりがマーケティングと思われがちですが、製品やサービスへの深い理解無くして、うわべだけ飾っても、そのメッセージは力を持ちません。

効果的なメッセージを作るためには、製品やサービスの差別化の本質を見極め、その上で、どうすればそれを確実に伝えていけるかを考えなければならないのです。プロダクト・マーケティングは、一般に考えられているマーケティングよりも製品・技術寄りの部分を受けもつ分野です。開発チームとお客様の橋渡しをする役割と言い換えても良いかもしれません。

開発チームから出てくる技術的な情報をかみ砕き、分かりやすいストーリーと直感的なメッセージに「翻訳」し、製品の本質を効率的に伝えるのです。このため、マーケットに対する理解とプロモーションの知識に加え、技術的センスが欠かせません。

これら全てを満たす人材を採用するのはなかなか難しいのが現実ではないでしょうか。また、たとえフルタイムで人材を採用しても、それに引き合う業務量が無いかもしれません。そこに、アウトソースを活用するメリットがあります。

0.1人月程度の関与でも、御社の情報発信能力に大きな変化をもたらすことができます。是非一度、御社のお話をお聞かせください。

代表取締役 大越 章司


会社名

株式会社アプライド・マーケティング

Applied Marketing Inc.

所在地

〒101-0021

東京都千代田区外神田 2-1-4 松住町別館 408

代表取締役

photo

大越 章司 (おおこし しょうじ)

Shoji Okoshi

資本金

300 万円

設立

2007 年 7 月

事業内容

マーケティング コンサルティング

マーケティング アウトソース

Web/セールスツール プロデュース

AdWords 広告代理

代表者プロフィール

twitter

情報商社の官公庁営業、国産ワークステーションメーカーで営業/マーケティングを担当、その後外資系ITベンダ、組み込みソフトメーカーでプロダクトマーケティングの要職を歴任。

ハードはミニコンから携帯電話、ソフトはOSからゲームまで幅広く経験しており、たいていの技術トレンドには適応可能。

代表者略歴

1984年 中央大学商学部卒業

1984-87年 株式会社理経でDEC製ミニコンピュータ(VAX-11/PDP-11)の販売に従事。NTT電気通信研究所、東京大学などを担当。84-87年は筑波営業所にて茨城県内の大学、国立研究機関などを担当。

1987-94年 株式会社クボタコンピュータでグラフィックススーパーコンピュータ「TITAN」の計算化学分野向けの販売に従事。後にマーケティング部に異動、製品企画・広報・広告・展示会運営など、マーケティングアクティビティ全般を担当。

1994-99年 株式会社クボタでWindows用ソフトウェアの輸入販売事業に従事。pcAnywhere、WS_FTPなどを手がける。海外の開発元との契約交渉、 ローカライズの手配、国内でのプロモーションなどをトータルに担当。

1999-2002年 株式会社シマンテックでビジネス企画・OEM・法務窓口を担当。国際企業向けボリュームライセンス制度の立ち上げ、ECサイトの立ち上げなどを担当。サー ビスプロバイダ向けウイルス対策ソリューションのビジネスモデル構築に関わる。

2003-06年 株式会社ACCESSで携帯電話用ブラウザ「NetFront」のプロダクトマーケティング及びアライアンスを担当。FOMAへのAdobe Reader搭載のプロジェクトに参画、デジタルTV向けブラウザの拡販などを手がける。

2006-07年 レッドハット株式会社でマーケティング部長。国内のマーケティングアクティビティ全般をスーパーバイズする傍ら、主にプロダクトマーケティングを担当。

2007年 株式会社アプライド・マーケティングを設立。代表取締役に就任。


TOEIC 865点

地図